不動産会社向け 顧問業

REALESTATE COMPANY ADVISORY

顧問業務詳細

〇 事業戦略助言立案(経営者とともに現在の会社の状況把握及び中期計画等の立案、資金繰り、実行支援)

 

〇 財務状況に合わせた案件毎の短期、中長期保有のマネジメント助言

 

〇 プロジェクトの仕入れから加工、売却までのマネジメント助言・実行サポート

 

〇 資金調達(顧客ファイナンシャルアレンジ、自社PJ、中長期保有)の代行及び金融機関面談等同席業務

 

〇 販売時顧客対応サポート(販売方法からヒアリング内容把握及び対応)

 

〇 各種書類ドラフトチェック及び作成代行(販売必要書類、契約関係書類、合意書、事業計画等)

 

〇 相続、建築等の専門家協議支援

 

〇 定期的な勉強会開催(社員の実務、能力に合わせた内容)

 

〇 契約書等作成の調査同行及び顧客面談または案内及び代行(タイムリー調査サポートなど)

社員教育コンサルティング

①不動産営業初心者向け

 

不動産の初期知識、用語、収益計算、積算計算、各種法令(都市計画法、建築基準法等)、販売書類作成、仕入及び販売の基礎知識、電話・メール・リモートの営業メソッド

②不動産営業営業中級者向け

 

不動産調査、重要事項説明書及び売買契約書等作成、収益還元法と積算価格の比較の査定方法、融資(返済比率、負債比率、金融機関の特色)等

 


③不動産営業上級者向け

 

オーダーメイド講習。事例を踏まえた特殊取引(借地権付売買、定期借家、相続等)、プロジェクトの事業計画作成、金融機関面談、チームに合わせた営業方針策定等


代行支援事業

〇 契約書作成等の調査同行及び作成補助 

 

〇 顧客面談または案内同席及び代行 

 

〇 資金調達業務(顧客ファイナンシャルアレンジ、自社PJ、中長期保有)の代行

事例
事例① 業務改善

≪現状≫

営業30名の会社で、契約ごとのドラフトチェックをマネージャー2人で行う中、調査不足や記載漏れが多く完成度50%程度からの確認。

 

≪課題≫

不動産知識が足りておらず、道路関係や特殊建築物、権利関係など特殊な物件(取引)の場合の対応が出来ていない。ドラフトチェックを複数回に渡って行うことが多くマネージャーも社員も書類作成に3日~4日時間を掛けてしまっている。

 

≪解決≫

座学から、不動産調査同行等、そして書類作成助言までサポート。社員自身が90%の完成度作成を実現し、且つ当社で最終チェックまで行い完成させることにより書類作成時間が1~2日になり、営業時間等の改善になっている。

事例② 営業メソッド

≪現状≫

営業4名の会社で電話営業とポータルサイトの仕入を行っている。仕入れた物件は90%他業者を介して販売しており売上は年間約1,000万円。

 

≪課題≫

電話営業及びポータルサイトの仕入のみだと、他社との価格競争になり仕入が伸びない。また、販売方法のメソッドもないために利益が薄くなる。

 

≪解決≫

同業者との連携から成る『案件を作る極意』を伝授し、仕入件数約60%増加。販売に関しては販売用のポータルサイト掲載方法や顧客との面談、案内、ファイナンスアレンジまで同行指導し、売上は1年で約2,300万円になった。

事例③ 事業戦略と資金調達

≪現状≫

今後の不動産事業拡大に向けて財務基盤や資金繰りを安定させたい。

 

≪課題≫

事業拡大に伴い、プロジェクトの事業計画作成と金融機関との付き合い方に不安。

 

≪解決≫

会社の理念の構築とともに中期事業計画書を作成。金融機関とも共有し、新規金融機関開拓後、約1年で東京都港区に新築アパートプロジェクト成功。