一般企業(個人事業主)様向け 顧問業

COMPANY ADVISORY

顧問業務詳細

① ディレクション助言及び考案、実行支援(経営戦略、財務状況に合わせた中長期のマネジメント)

 

② (1)保有不動産の調査及び分析(各項目毎の一覧表及びシステム査定書作成含む)

  (2)遊休地(空き店舗、空き家等)活用のマーケティング及び事業実行支援

 

③ (1)購入時販売時の交渉代行業務

  (2)各種書類作成時助言及びドラフトチェック(契約書、重要事項説明書等)

 

④ (1)仕入等資金調達サポート(定期的な金融機関訪問など)

  (2)新規取引金融機関開拓代行

代行支援事業

〇 保有不動産の調査及び分析 

(保有不動産の一覧表及び不動産毎のシステム査定書作成含む)

 

〇 購入時販売時の交渉代行業務 

 

〇 仕入等資金調達業務

画像をクリックすると大きい画像が表示されます。
画像をクリックすると大きい画像が表示されます。

事例
事例① 不動産の調査分析と事業全体の資金繰り

≪現状≫

飲食業や製造業及び20棟を超える不動産を経営。

 

≪課題≫

不動産以外の経営も不安。保有不動産の価値や今後の金融機関などの資金調達に不安がある。

 

≪解決≫

現保有不動産の調査及び分析を実施。一覧表及びシステム査定により見える化を実現。保有または売却優先の格付も行ったあと、現取引金融機関11行へすべて同行訪問。金融機関とも連携し、新規融資と一部不動産売却を実現し、他業種の資金繰りが成功。

事例② 空き店舗活用 (地方銀行様より紹介)

≪現状≫

生花販売店を経営。社員が退職し店舗の一部を閉めることになる。閉めた店舗をどのように有効活用しようか模索する。

 

≪課題≫

資金調達は潤滑に行える。しかし経営陣の高齢化に伴い、手が掛かる事業は避けたいが、賃貸に出すだけの事業より地域に貢献出来るものが良い。

 

≪解決≫

マーケット調査を行い、駐車場の有無や駅からの距離、商流などを提案し、共に熟慮したうえで空き店舗の一部をコインランドリーと地域の方が集えるフリースペースを実現。※フリースペースは事業実行中。